シボヘール 成分

シボヘール成分の特徴

 

シボヘールの成分で最も特徴的なものは「葛の花」成分になります。葛の花は日本や中国、アジアに広く生育されているマメ科の植物と言われています。夏から秋に咲く植物です。そして、この葛の花の根は乾燥して漢方にも使われることあるとされていて健康食品にも取り入れられていることが多いです。葛の根は発汗作用・鎮痛作用があるとされており風邪や下痢の際に民間治療薬として用いられてきたとされています。また葛の花には有効成分のイソフラボン類が含まれているとされています。これはポリフェノールの分類の一種で肥満気味で脂肪燃焼を目的とした人に注目されている成分です。

 

葛の花にはサポニンと呼ばれる成分が含まれている

 

葛の花に含まれているサポニンと呼ばれる成分は更年期障害の改善にも効果があると言われています。また他にもサポニンの効果として「免疫力を高める働き」「血流を良くする働き」「肥満予防」や「抗酸化作用」なども挙げられています。

 

シボヘールの脂肪燃焼には抗酸化作用の部分では血液中のコレステロールの酸化を防ぎ血管内の脂肪の滞留を防いでくれる効果も期待できますね。また肥満予防としては余分な脂肪が溜まることやコレステロール値を下げることも繋がると言われていてサポニンは健康的な身体を作るうえで大事な成分と言えます。

 

葛の花にはイソフラボンと呼ばれる成分が含まれている

 

また大きな特徴としてイソフラボンも挙げられます。イソフラボンと言えば女性ホルモンに近い動きをすることで知られています。葛の花由来イソフラボンは特に脂肪合成の抑制をサポート、脂肪分解、脂肪燃焼の効果が期待されています。食事から摂取した栄養の中でエネルギーとして燃焼しきれないものは肝臓にくっつき中性脂肪へ合成されてしまうと言われています。それを抑制する効果もあるとされています。さらに体脂肪として溜まった脂肪は加齢とともに分解されにくくなると言われていますが、これを脂肪酸に変える作用もあるといわれており、ダイエット成分としてはとても重要な成分と言えます。

 

商品に含まれている成分

 

■葛の花抽出物
■原材料名:還元パラチノース、葛の花抽出物/セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素

 

上記のように他のサプリメントと比べるとシボヘールに含まれているものは、余分な成分がほとんど含まれていません。
また他の葛の花成分のサプリメントと比べると安いことも特徴的です。

 

代謝機能が落ちて、燃焼能力や脂肪分解能力が落ちつつある身体にはとても有効的だと言えます。

 

▼シボヘールの体験者はどんなことを感じているのか?▼

>>シボヘールの口コミを見てみる<<

page top